忍者ブログ

電車に乗って旅に出よう
              路面電車          ミュンヘン中央駅          treno          電車   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イタリア国内の鉄道網はほぼ、イタリア国鉄F.S. (Ferrovie dello Stato)を引き継ぐ民営の鉄道会社トレニタリア (Trenitalia) でカバーできると思います。民営会社では有るんですがみんなF.S.(国鉄)と呼んでます。日本で言うJRに近いですが、定刻に発車することがまず有りません。なんと言ってもこの会社の名物はショーペロ(sciopero)ことストライキ。(ストライキ無くても遅れますけど)でも、良い所も有って、日本よりも鉄道料金が安いのです。
リンクにも有りますが、以下トレニタリアのHPです。

 

TrenitaliaPlus.com
Trenitalia


私鉄もいくつか有りますが、利用頻度は少ないと思います。参考程度に私が検索した鉄道会社を以下に載せておきますので、時刻検索等の参考にして下さい。

Ferrovie Appulo Lucane
FERROVE DEL SUD EST
Circumvesuviana(ヴェスーヴィオ周遊鉄道)
Circumflegrea(フレグレイ周遊鉄道)

ブログランキング・ランブロ
ブログ王
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
3ヶ月間の成果というわけでは有りませんが、主な移動手段に使ったトレニタリア(trenitalia)の切符を束ねるとこんな量になります。 隙間無く束ねて約1.3cm。 1万円札なら130万円くらいの厚みになるわけです。 こ
2007/01/05(金) 05:18:15 | イタリアマニアの気になることは?